イベント・ライブ
滋賀県米原市 村居田寄席

日時
2019年2月17日(日)13:30開場 14:00開演
会場
赤い鳥ホール(〒521-0231 滋賀県米原市村居田892 岡田音楽事務所内)
料金
一般2,000円 高校生以下無料

講談師 神田京子来たる!
「村居田寄席」

出演 岡田健太郎(シンガー・ソングライター)
八男(詩人)
桜川寿賀貴 桜川寿賀峰(江州音頭)
桑原 滝弥(詩人)
神田京子(講談師)

※豪雪時は中止になる場合があります。
当日降雪の際はお問合わせください。
※駐車場が少なくなっております。
なるべく公共交通のご利用、乗り合わせをお願い致します。
※混雑が予想されますので、事前にご予約をお願い致します。

お申し込み、お問合せは
岡田音楽事務所
http://www.okadakentaro.com/office

桑原 滝弥(くわはら たきや)
詩人。1971年、三重県生まれ。
演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を開始。処女作『えりなのプロフィール』は、新潮文庫『あなたにあいたくて生まれてきた詩 / 宗左近・選』に収録。 以降、「あらゆる時空を” 詩 “つづける」をモットーに、紙誌、舞台、映像等、様々な媒体で作品を発表。詩人・谷川俊太郎との競演イベント『俊読』(全国開催)や、言の葉Tシャツの製作などの企画も多数手掛ける。海外での活動や、他ジャンルとのコラボレーションも積極的に展開。東日本大震災被災地の歌『たしかなる風 〜ふるさと久之浜〜』を作詞(作曲・谷川賢作)。著書に詩集『花火焼』(にこにこ出版)、写真詩集『メオトパンドラ』(FOIL)他。詩芸企画『詩人類』代表。
『桑原滝弥・情報ブログ』 http://shijinrui.blogspot.jp/

神田京子(かんだきょうこ)
講談師。1977年、岐阜生まれ
1999年、二代目神田山陽に入門。他界後、神田陽子に師事。2014年真打昇進。都内の寄席に出演の傍ら、独演会・地方公演・海外公演・他ジャンル(ジャズ・クラシック・邦楽)とのコラボレーションなど、形にとらわれない公演を積極的に展開。テレビ・ラジオ出演も(近年出演:NHK-BSプレミアム『BS 新・日本のうた』節劇進行役、NHK-FM『オペラ寄席』他)。東日本大震災以降、大規模被災地での公演を通して、国内外の民話を講談にする取り組みをライフワークに。落語芸術協会、日本講談協会に所属。長良川鉄道広報大使。
『神田京子・ホームページ』 http://kandakyoko.com/